越河の沿革


昭和11年 3月 米子市岩倉町に於いて食料品卸 越河商店 として創立する。
昭和27年 1月 資本金50万円の法人阻止的として、商号 有限会社 越 河 と称し、越河龍が社長に就任する。
昭和33年 3月 米子市尾高町へ本店事務所を移転する。
昭和39年 3月 米子市上後藤へ本店事務所を移転する。
昭和54年 2月 協同組合米子食品工業団地(組合員数13社)の一員として、団地内に本店事務所を移転する。
昭和55年 7月 資本金1,500万円に増資
代表取締役社長 越河 龍 は代表取締役会長に、専務取締役 越河 務 は代表取締役社長にそれぞれ就任する。
昭和57年 5月 株式会社 越 河 に組織変更する。
平成4年  3月 第2工場完成
平成8年  3月 和田浜倉庫完成
平成13年 6月 資本金8,000万円に増資
平成21年 9月 代表取締役社長 越河 務 は取締役会長に、常務取締役 越河 貴文 は代表取締役社長にそれぞれ就任する。
平成26年 9月 本社工場及び第二工場においてISO22000:2005の認証を取得